スイムファステストへようこそ!当店では国内や海外から輸入したユニークな水泳に関するトレーニングアイテムを多数品揃え!
無料会員登録でお得なポイントを還元します!

ツイッター フェイスブック


▼営業日カレンダー

2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
土日祝日は発送休み
 

トップ>ブランドリスト > DMC SWIM (ディーエムシースイム) > DMCスイムフィン(シリコン製トレーニングフィン)
水中練習用具 > フィン > DMCスイムフィン (DMC SWIM) > DMCスイムフィン(シリコン製トレーニングフィン)
水中練習用具 > ジュニアおすすめ > DMCスイムフィン(シリコン製トレーニングフィン)
海外トレーニングアイテム特集 > DMCスイムフィン(シリコン製トレーニングフィン)

DMCスイムフィン(シリコン製トレーニングフィン)

最適な強度!シリコン製の競泳用フィン!

初心者からオリンピックメダリストまで、正確でバランスの取れたキックを可能にするため開発されました。

キック時の該当筋肉への刺激と強化もちろん、フィンを外した時により効果的なキックが打てるよう、 自律神経への刺激を促してくれます。

 
商品コード : DMC01
製造元 : DMC SWIM(ディーエムシースイム)
価格 : 7,000円(税込7,560 円)
ポイント : 75
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
サイズ x カラー

Fグリーンチャコールブラックオレンジホットピンク
S(22.5〜24.5cm)
M(25.0〜26.5cm)×売り切れ再入荷
ML(27.0〜28.0cm)×売り切れ再入荷×売り切れ再入荷×売り切れ再入荷
L(28.0〜30.0cm)×売り切れ再入荷×売り切れ再入荷×売り切れ再入荷

10,800円以上は送料無料

タイトル タイトル


タイトル
フィンスイマー松田志保選手のレビュー
画像 ▼フィンスイミング
2015年〜日本代表
日本選手権50m100mCMASビーフィン2冠3連覇
8種目の日本記録を保持

▼競泳
日本選手権出場
ジャパンオープン出場
ワールドカップ出場
競泳の練習でもフィンスイミングの練習でも使用しています。
フィンに頼りすぎずに蹴ることができる硬さと長さなので、動かし方や体幹を意識して使用することができています。 そして、動きが無理に矯正されることもないので、自由に蹴れるところも気に入っています。 競泳でもフィンスイミングでもフォーム練習を大事にしているので、ドリルのときやキックの練習のときには重宝しています。
 
競泳スイマー河本耕平選手のレビュー
画像 2009年 国民体育大会 100mバタフライ日本記録樹立(現 日本記録保持者)
2011年 ワールドカップ北京大会 100mバタフライ 優勝
2013年 東アジア競技大会 50・100mバタフライ
及び400mメドレーリレー 優勝 同競技大会 男子最優秀選手
一番の利点は、着脱時の足の感覚の違和感がないことです。
水中練習時には、かなりの頻度で使用しています。スピード練習はもちろんですが、ドリル時、キック練習、クールダウン時など用途は様々です。
一番の利点は、使用時のフィン着脱時に足の感覚の違和感(全然進まなくなる)ことがないことです。
ジュニア時代に使用していたものは、着用している際はぐんぐん進んで気持ちよく泳げるのですが、フィンを外した途端にキックの感覚がなくなることがありました。
しかし、このDMCスイムフィンではそういったことがなく、フィン使用時の良い感覚が維持できます。
 
競泳元日本代表 今井亮介選手のレビュー
画像 1999年 パンパシフィック選手権 日本代表
2001年 世界選手権 日本代表
2001年 東アジア大会 日本代表
2001年 ユニバーシアード 日本代表

その他、多数の国際大会の出場経験をもち、現在は世界のトップコーチやオリンピックスイマーとの交友があり、最新のトレーニングに精通している。
体幹の強化が話題ですが、スイマーも例外ではありません。
水中で取る姿勢【ストリームライン】を良くするためには体幹のトレーニングが必要です。フィンを履いてのトレーニングは 体幹を水泳の練習の中で自然に強化することが可能です。
しかし、ストリームラインを良くするのに効果的であるはずのフィンも、その強度が硬すぎれば足の動きによって体幹部にかかるストレスが大きすぎて、トレーニングの効率が落ちるばかりか、腰や膝、足首、足の甲の故障の原因になりかねません。
逆に、フィンが柔らかすぎれば、水中でフィンのブレードが過度に曲がってしまい、捉えるべき水が逃げてしまう「水を撫でる」状態になってしまって、トレーニング効果が得にくくなってしまいます。
DMCスイムフィンは、硬過ぎず、柔らか過ぎない、絶妙な硬度になるよう設計されています。
一般的な水泳チームで、選手が練習1回にかける時間は1時間半から3時間ぐらいです。
その中でフィンを履いたトレーニングにかける時間が増えていますが、中には足に強い痛みを覚えるスイマーが存在します。
DMCスイムフィンは、フィンに足を絞めつけられるような状態にならないようシリコン素材を用い、キックの動作に影響無く水をフィンの外に出すことができる排水スペースをつま先部分に位置させることで、スイマーにとって長時間使用可能な、快適で練習に集中できる設計を実現しました。
タイトル

DMCおすすめの理由
DMCスイムフィンのこだわりは、その硬さにあると改めて明記したいと思います。

競泳のトレーニング時間は、ジュニアやマスターズでも最低1時間強が一般的で、
初めて泳ぎを学ぶ方も1時間近く練習することが少なくないです。
従って、「フィンを履いてキックを打つ」時間は、波が来たときや、
ゆっくりと前進するのにキックを打つマリンスポーツなどに比べてずっと長くなります。

また、競泳競技でのフィンの使用法は、レースに近い、
またはそれ以上のスピードを出すために爆発的な力でキックを打ち続けたり、
お尻やハムストリングの筋肉を温めるためのウォーミングアップや、ウォーミングダウンで整理運動の効率を高めるため、
仰向けや横向きに体の向きを変えながらキックを打ちながらコアがブレないよう努めるトレーニングなど、
多岐に及び、競泳で最も使用頻度の高いアイテムの1つと言え、
「競技力向上のために長時間と高頻度の使用」が実際と言えると思います。

そこで、一番考慮に入れなければならないことは、「ケガをしない」ということ。

日々の練習で長時間使用するアイテムだからこそ競泳のためにデザインされた硬さが重要で、

その硬さにこだわったDMCスイムフィンはスイマーの足首や膝、股関節、ハムストリングや腰に過度なストレスをかけることなく、
毎日の練習で全力を尽くすことを可能にする上質のフィンなのだと断言できます。
競泳では水の中で仰向けやうつ伏せの姿勢が基本になるが、フィンと上半身を繋ぐ腰へのストレスが大きくなり、
だからこそケガ予防のために体幹トレーニングが積極的に取り入れられているのであるが、ここでフィンが硬すぎると、
足を上下に動かして水圧を受けることで体を前に進める「作用点」が腰からより遠いところに位置してしまう。
必然的に腰へのストレス長時間の使用をあって、
とても大きくなるわけだが、短めのブレードかつ、絶妙のフィンの硬さが若干のフィンのしなりを生み、
作用点からの距離を少し短くし、腰へのストレスをスイマーの許容範囲に収める(当然例外もあるのだが)と多くの喜びの声をいただいています。
また、スタートやターンの時以外、平泳ぎも含め、キックを打ちながらつま先を伸ばした状態(足関節の底屈)を維持する時間が長くなるが、
ここに硬いフィンや、過度に柔らかいことでしなりが大きくなりすぎるフィンを用いることで、
足首を痛めてしまうスイマーが後を絶たないことに対し、DMCスイムフィンは柔らか過ぎず、
硬すぎない、スイマーにとって練習効果を高めると同時にケガをしにくい絶妙な硬さのシリコンが用いられています。

この絶妙な硬さは、プールで実際にフィンを履き比べて泳ぐことで納得できる、
スイマーにしか分からない質の違いですが、練習を重ねれば重ねるほど、その質が大きな違いを生むことを理解できる、
スイマーのためにデザインされ生まれた、スイマーと最も相性の良いフィンである。

高いトレーニング効果、毎日使用する体への配慮、これがDMCスイムフィンが現存するフィンで競泳にベストだとされ、
世界中のスイマーに愛用されている理由です。


タイトル
サイズ Sサイズ(22.5〜24.5cm)
Mサイズ(25.0〜26.5cm)
MLサイズ(27.0〜28.0cm)
Lサイズ(28.5〜30.0cm)


※フィンのサイズには幅がございますので目安としてお考えください。スニーカーのサイズを参考にしてください。



  • DMCスイムフィン水泳用トレーニング用具

  • DMCスイムフィン水泳用トレーニング用具

  • DMCスイムフィン水泳用トレーニング用具

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
 
 
氏名内容評点日付
 
N今までのフィンは飛び込んだり水中で全力でドルフィンキック...2016/05/16

ページトップへ



お支払い方法について

クレジットカード
お支払い方法につきましては、クレジットカード決済、コンビニ決済、銀行振込、代金引換がご利用になれます。

詳しくは、コチラをご覧下さい。

コンビニ決済
【コンビニ決済(番号方式)】主要コンビニエンスストア(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、セイコーマート)でご利用可能です。

詳しくは、コチラをご覧下さい。

銀行振込
金融機関:福岡銀行 本店営業部
口座番号:(普) 5885903
口座名義:株式会社ワンダーイヤーズ
※手数料はお客様ご負担となります。

詳しくは、コチラをご覧下さい。

代金引換
●お支払総額は以下の通りです。
(商品代金合計)+(送料) +サービス手数料

詳しくは、コチラをご覧下さい。

発送について

配送業者:当社指定運送会社
佐川急便
※お客様による運送会社の指定はできません。予めご了承ください。
※送料は、1配送先につき総額¥10,800(税込)以上の場合、無料になります。

送料は全国一律600円(税込)(北海道、沖縄、一部離島を除きます)です。
北海道 1,500円(税込)
沖縄  1,200円(税込)